春の特別企画展『見て触って学ぶイタイイタイ病公開講座、イタイイタイ病映像展』を開催します。

 4月28日(日)~5月6日(月・休)まで、春の特別企画展『見て触って学ぶイタイイタイ病公開講座、イタイイタイ病映像展』を開催します。

 資料館の展示の中で、特に理解しづらいカドミウムの体への影響や患者の病態について、富山大学大学院医学薬学研究部病理診断学講座の協力のもと、わかりやすく解説する公開講座(4/28)を開催します。
 公開講座では、病理標本をコンピューター(バーチャルスライド)で拡大して見たり、臓器模型を直接触ったりしながら学びます。

 また、ゴールデンウィーク(4/29~5/6)中、ガイダンス映像や語り部講話を撮影した映像を順次上映します。

 事前申込みは不要で、入場は無料です。ぜひお越しください。

 ・「見て触って学ぶイタイイタイ病公開講座」の詳細については、こちらをご覧ください。

 ・「イタイイタイ病映像展」の詳細については、こちらをご覧ください。
   イタイイタイ病映像展の上映スケジュールについては、こちらをご覧ください。
 
  ※各々、開催日が違いますので、ご注意ください。