ホーム > お知らせ

お知らせ一覧

政策目的随意契約の実施(随意契約後の公表)

本県がシルバー人材センターから役務の提供を受ける契約を締結するにあたり、富山県会計規則第100条第2項第3号の規定により、次のとおり公表します。 政策目的随意契約の実施(契約後公表)(PDF)

(新聞掲載H28.5.10)製剤技術向上へ講習会

当所が事務局を担当している富山県薬事研究会に関する記事が掲載されました。 ◆掲載記事(PDF)

(新聞掲載H28.5.2)食べる漢方薬開発

当所がテイカ製薬鰍ニ共同で研究している「飲みやすさに配慮した生薬・漢方製剤の開発」についての記事が掲載されました。 ◆掲載記事(PDF)

試験機器を更新しました

下記の試験機器(2台)を更新しましたので、ご利用下さい。 ・旋光計 ・原子吸光光度計

柳橋研究員に田村科学技術振興財団から助成金が交付

平成28年4月4日(月)、当所の柳橋努 研究員が生命科学領域における研究について、公益財団法人 田村科学技術振興財団 田村良枝 理事長より研究奨励のための助成金をいただきました。

「研究費受入れ状況」のページを更新

「研究費受入れ状況」のページを更新しました。

「主な調査・研究概要」のページを更新

「主な調査・研究概要」のページに記載している各試験研究課題の内容を更新しました。

本田裕恵 主任研究員らの論文がScientific Reports誌に掲載

本田裕恵 主任研究員らの論文がScientific Reports誌に掲載されました(H28.3.15)。 Isoliquiritigenin Attenuates Adipose Tissue Inflammation … 続きを読む

モンゴル国の大使が当所を視察

平成28年3月28日(月)の午後、モンゴル国のソドブジャムツ・フレルバータル駐日大使と、医師で僧侶のダムディンスレン・ナツァグドルジ管主らが当所を訪問されました。 大使らはモンゴル国の伝統医学と富山の医薬品技術の交流拡大 … 続きを読む

天然物医薬品分野での研究連携拠点の設置について

当所は来年度から、国立医薬品食品衛生研究所の天然物医薬品分野の研究連携拠点として、共同研究・研究協力を実施することとなりました。  

ページトップへ