ホーム > お知らせ > ボタン・シャクヤクの開花状況(H28.4.21)

ボタン・シャクヤクの開花状況(H28.4.21)

早春の好天気に誘われて、ボタンやシャクヤクの花が咲き始めました。

○ボタン(牡丹)の開花状況(平成28年4月21日現在)
50品種、約150株を植栽しています。
赤色系の芳紀、白色系の明皇宝などの品種が徐々に咲き、現在10品種が開花しています。
4月27日頃にかけて、順次開花していくと予想されます。
現在のところ、昨年より約1週間早い開花となっています。
なお、黄色系ボタンの見頃の予想は、5月上中旬です。

○シャクヤク(芍薬)の開花状況(平成28年4月21日現在)
230品種、約3000株を植栽しています。
特に開花の早いアーリースコート、糸葉シャクヤクがすでに咲き、
本日、満州ヤマシャクヤクが咲き始めました。
5月中旬から、早生品種(約50品種)が順次開花していくと予想されます。

※開花の予想は、気象によって変化します。
※次回は4月26日頃にお知らせする予定です。

◆ボタン園の様子
DSC_0543                    ボタン園(H28年4月21日)

DSC_0545                          芳紀

◆シャクヤク園の様子
DSC_0568                   シャクヤク園(H28年4月21日)

DSC_0573                        満州ヤマシャクヤク

ページトップへ