Home > センターについて > 沿革

沿革

昭和42年 4月
富山県薬草園の設立(中新川郡上市町広野)
昭和42年10月
庁舎の建設
昭和45年10月
調製加工棟の建設
昭和55年 4月
富山県薬事研究所の付設機関となる
昭和58年 4月
富山県薬用植物指導センターに改称
昭和62年 3月
本館とガラスハウスの建設
昭和63年10月
薬草標本園の整備
平成 8年 3月
薬草標本園の見学路の拡充およびボタン園の排水工事
平成10年 3月
駐車場の新設およびハーブ園の移設ならびに案内標識の設置
平成11年 6月
温室の新設
平成13年 1月
多目的便所の新設
平成14年 3月
薬草標本園見学路の舗装
平成22年 3月
シャクヤク園通路の整備
平成23年 9月
案内看板(英文併記)の更新

パンフレット

薬用植物指導センターパンフレットのダウンロード

ページトップへ