トップ>検査所紹介

 
 
 食肉検査所の外景写真
 
  位置
  富山県射水市新堀28−4
 食肉検査所の位置
 地図の印の解説
 
  沿革
 
 昭和43年12月  婦中町営富山食肉センター敷地内に検査所建設工事着工
 昭和44年 4月  所長以下3名により、第2種出先機関として発足
 昭和46年 4月  試験課、検査課の二課制とし、所長以下21名に増員、第1種出先機関となる
 昭和46年 6月  増築工事着工、同年10月竣工
 昭和53年 4月  検査課に検査第一係、検査第二係を設置
 平成 2年 8月  新湊市に新庁舎新築工事着工
 平成 3年 3月  新庁舎竣工、同4月新庁舎での業務開始
 平成 4年 4月  食鳥検査業務開始
 平成 7年 4月  検査課に班係長制度、試験課に係長制度導入
 平成13年10月  BSE(牛海綿状脳症)スクリーニング検査(エライザ法)の開始 
   
   
  行政機構図
 
 富山県知事  ― 県生活衛生課  ―  食肉検査所
 
  所掌業務
 
 食肉検査所では、と畜検査、食肉、魚肉及びこれらを原料とする加工食品等の検査、研究及び技術指導に関する業務をつかさどっています。