トップ疾病紹介>水腫

家畜(牛・豚)のいろいろな病気 ページの見方
前の病気  水腫 牛豚 次の病気
 
  病気の説明
余分な水分が筋肉の間などにたまる状態を水腫といいます。また、皮膚の下に起こる水腫を、特に浮腫といいます。
肉用牛に多い筋肉の水腫(いわゆる「ズル」)では、ビタミンAの不足している飼料(エサ)を与えた場合に起こると言われています。
水腫が部分的にあるものは、その部分のみの廃棄になります。しかし、高度なもの(水腫が全身に広がっているもの)の場合は全部廃棄となります。
一部廃棄全部廃棄
 

 水腫写真


水腫写真
   左後肢の水腫 胸部の筋間水腫