トップ疾病紹介>黄疸

家畜(牛・豚)のいろいろな病気 ページの見方
前の病気  黄疸 牛豚 次の病気
 
  病気の説明
胆汁(肝臓で作られる液体)の色素が血液中にたまり、その結果、臓器や筋肉が黄色を呈することを黄疸(おうだん)といいます。
黄疸の原因には、感染症によるもの、肝臓の病気によるものなどがあります。
高度な黄疸については、食用にならずに全部廃棄となります。
一部廃棄全部廃棄
 

 黄疸写真
   全体的に黄変し、黄疸の疑われた事例