トップ疾病紹介>オガクズ肝(鋸屑肝)

家畜(牛・豚)のいろいろな病気 ページの見方
前の病気  オガクズ肝 牛 次の病気
 
  病気の説明
肉用牛の肝臓に多く見られ、オガクズ(鋸クズ)を散らしたように見えることから、この名前がついています。 病理学的には、多発性巣状壊死(肝臓全体に死んだ細胞がちらばっている状態)で、出血による点が見られることもあります。原因として、ビタミンE・セレニウムが不足した飼料(家畜のエサ)を与えた場合に起こると言われています。
一部廃棄
 

 オガクズ肝写真
   肝臓全体に広がる黒い斑点(オガクズ肝)