トップトピックス>動物用医薬品検 査計画

安全・安心な食肉の提供のために


食肉検査所では、食肉(枝肉)中に動物用の医薬品が残留していないか、定期的に検査しています。

(食肉の安全3つのないこと「2.薬が残ってないこと」)


〜家畜生産者の方へのお願い〜
 家畜を飼養している生産者の方は、今後とも、動物用医薬品の休薬期間の遵守と投薬歴の提出をお願いします。

平成 29年度動物用医薬品検査計画の概要

平成29年度計画 平成28年度実績
検査対象 牛、豚の枝肉 牛・豚の枝肉
検査頭数 約150頭 449頭
検査対象薬剤と
その内訳
・抗生物質
・サルファ剤等の合成抗菌剤
・寄生虫駆虫薬
・抗生物質
・サルファ剤等の合成抗菌剤
・寄生虫駆虫薬

さらに、詳細な検査計画をご覧になりたい方へ
平成29年度動物用医薬品検査計画〈PDF: 72KB〉

動物用医薬品検査結果(平成28 年度、27年度、26年度)