トップ家畜生産者向け情報>繁殖用雌豚の個体別検査について

安全・安心な食肉の提供のために
繁殖用雌豚における個体別検査結果のフィードバックを開始します
以前よりご要望のありました「繁殖異常のある繁殖用雌豚の個体別検査」について、平成21年5月7日より実施をいたします。個体別検査をご希望の生産者は、別途所定の用紙をご提出していただく必要があります。

 
概要については以下の通りになります。
1.お渡しする検査結果について
個体別検査結果内容リスト
個体別検査結果の記載例 (PDF:54KB)
2.申請用紙、申請方法、情報提供方法、留意事項

繁殖用雌豚個体別検査依頼書に必要事項を記入し、食肉検査所に申請願います。


申請用紙設置場所のご案内
申請用紙設置場所の地図
食肉センター係留所内の生体受付場所
(右図参照)

依頼書のダウンロードも可能です。
     依頼書のダウンロード
Excel:24KB、 PDF:62KB)

申請方法


生体検査員室横の申請用ポスト(右図参照)
食肉検査所へのFAX(0766(86)2739、と畜予定日の前日までにお願いします)

検査結果の提供方法


手渡し、郵送、FAX
(食肉衛生検査情報提供サービスをFAXでご利用の方対象)
・手渡しの場合は、検査依頼の翌週に生体検査員まで直接お問い合わせ下さい。
・郵送の場合は、月末までの1ヶ月分をまとめて翌月に郵送させていただきます。
・FAXの場合は、毎週または毎月のご提供となります。

留意事項

・個体別検査は1生産者につき、1日2頭程度でお願いします。
・豚には必ず目印(背にスプレー等でマーク)をお願いします。
・と畜検査結果が必ずしも繁殖障害に関係があるとは限りません。
・若齢で肉用豚として処理されたときには、検査が出来ない場合があります。
     その他留意事項についてはこちら (PDF:87KB)