トップ精密検査>病理検査

病理検査 病気がない・薬が残ってない・汚れてない

 
 病理検査とは、顕微鏡下で家畜の筋肉や臓器に細胞レベルで何が起きていたのかを調べる検査です。腫瘍、感染症から中毒まであらゆる病気において病理検査が行われ、全身状態を判断します。

 
病理組織診断
病理検査の様子

 筋肉や臓器の病変部を、様々染色法を用いて、顕微鏡下で観察します。変性・炎症・腫瘍など様々な病変に対応できます。必要に応じて特殊染色も行います。
◇診断される病気
  敗血症・腫瘍など

 
細胞診断
肝臓の病理組織像

 血液を塗沫した標本や、組織のスタンプ標本を染色し顕微鏡で観察します。簡易診断を迅速に行うことができます。
◇診断される病気
  白血病・リンパ腫など