トップトピックス>平成26年度年末 食肉衛生重点取組み

 安全・安心な食肉の提供のために
平成26年度年末  食肉衛生重点取組みを実施しました

 食肉検査所では、食肉の衛生管理対策の一環として、と畜場の衛生監視指導を日常的に行っています。それに加えて、食肉の流通量が増加する夏期と年末に重点的に、食肉衛生に関する取組みを実施しています。平成26年度年末は、次のとおり実施しました。
 
 食肉衛生向上 重点旬間
  食肉衛生向上重点旬間とは、と畜場の衛生管理の向上に取り組む期間のことで、食肉検査所と、と畜場の設置者である (株)富山食肉総合センターが合同で、夏期と年末の年2回実施しています。
 平成26年度の第二回目は、自主衛生点検や施設の拭き取り検査などを実施し、その結果に基づき指導を行いました。

● 期 間: 平成26年11月10日(月)〜19日(水)


旬間の実施案内
PDF:105KB)

センター職員の衛生意識を高めるため、ヘルメットに貼られた目標のラベル

重点清掃の様子
 
 衛生講習会
  と畜場の作業従事者を対象に、衛生管理に関する講習会を開催しました。
 食肉衛生向上重点旬間中に行った調査の結果を発表したり、作業従事者自らが衛生的な処理について討議し、今後の衛生対策等を話し合いました。
衛生講習会の写真 ● 開催日時: 平成26年12月12日(金)
        13:30〜15:30

● 受講者数: 32名
 
 枝肉等搬送車両の衛生点検
 枝肉等搬送車両の拭き取り検査(細菌検査)や搬送作業時の衛生管理の聞き取り調査を実施し、その結果をもとに衛生指導を行いまし た。
● 調査期間: 平成26年11月22日(火)〜12月1日(金)
● 調査件数: 11業者 (車両  12台)
枝肉搬送トラックの図