富山県心の健康センター

 

トップページ

事業紹介

相談・診療

デイ・ケア

ストレス関連

こころの健康ミニ講座

福祉のてびき

お知らせ

リンク集

 

相談・診療

 


 
グループ相談

心の健康センターでは、不登校やひきこもりなどの若者やその家族の悩み・ご相談をお受けしています。それと並行して思春期・青年期本人が対人関係の広がりをもつために集う会や、同じ悩みを持つ親同士でのグループ活動も行っています。自分たちだけで悩みを抱え込まずに、まず気軽にご相談ください。

※現在開催が不定期のものもあります。詳しくはお問い合わせ下さい。

※グループ相談では、思春期は概ね20歳未満、青年期は概ね20歳以上を目安にしています。

 
思春期の子どもとつき合う親の会  ※現在休止中

「うちの子は何を考えているのだろう・・・」、「どうしてここから前へ進まないのだろう・・・」、「どう声をかけたらいいだろう・・・」、「親として何ができるだろう・・・」なかなか答えを見つけられない問いを繰り返していませんか?
「思春期」という大揺れの時期を過ごしている子どもさんと付き合うことに、迷いのない親御さんはいらっしゃらないと思います。ミニ講義や、座談会の中で、 迷いを整理したり、付き合うためのエネルギー補充をしませんか?
心の健康センターでは、精神科医師を講師に「思春期の子どもとつき合う親の会」を開催しています。


●思春期です!の会

雑談をしたり、手芸、料理、軽スポーツをしたり・・・。そんな時間を自分のペースで過ごす場です。自分の中の「やってみようかな」「やればできるな」「意外と楽しいな」という気持ちを再発見できるかもしれません。仲間になって下さる方、募集中です。


● 青年期親グループ

順調に成長して、大人になったと思っていた子どもが、仕事をやめて家にひきこもってしまった、人との関係が苦手で働けない、家族以外との関わりがない、でも家族もどう関わっていいかわからない・・・そんな悩みをお持ちの家族の方が、集まって思いを語り、一緒に考える集いです。
1回、精神科医師をアドバイザーに、2時間程度の話し合いをします。参加者同士、悩みを聴き合ったり、知恵を出し合ったりしながら、ご家族がちょっと元 気になっていただけたらと思っています。


● 青年期グループ  「居場所」

引きこもりがちの若ものを対象とした集いの場です。少ない人数でスポーツや創作活動をした り、メンバー同士で話をしたり、のんびりと過ごします。月2回開催しています。




*いずれの会も参加者のプライバシーを守りあっています。
*関心をお持ちいただいた方は、まずは下記お問い合わせ先にお電話下さ い。

<お問い合わせ>
  思春期各グループ・・・心の健康センター п@076−428−151
  青年期各グループ・・・ひきこもり地域支援センター п@076−428−0616

   

hart relax2hart relax2