TOPインフルエンザ>入院サーベイランス


富山県におけるインフルエンザ入院サーベイランス

更新日:2018年1月17日

●2011年9月5日(第36週)より基幹定点医療機関(県内5か所)を対象としたインフルエンザ入院サーベイランスが開始しました。
●定点医療機関においてインフルエンザと診断され、入院された患者の情報をまとめています。

2017/2018シーズンの状況 
 2017年第36週〜2018年第2週までの累積患者報告数   49人

1 入院患者報告数の推移

2 年齢別報告数

3 入院時の状況(重複有り)

入院時の状況 1歳未満 1-4 5-9 10-14 15-19 20-29 30-39 40-49 50-59 60-69 70-79 80歳以上
ICU入室 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1 3
人工呼吸器の利用 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
頭部CT、頭部MRI、脳波検査のいずれかを実施 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 3 7
いずれも該当せず 0 4 1 3 0 0 1 0 1 9 7 16 42
合計 0 4 1 5 0 0 1 0 1 10 10 20 52


2016/2017シーズンの状況はこちら