過去5シーズンの患者報告数の推移

2018.5.16現在
 インフルエンザ患者の発生状況を把握するために、県内48カ所の定点医療機関から週報として患者数の報告を受け、集計しています。

全国の「過去10年間との比較グラフ(IDWR)」はこちら


過去5シーズンの患者報告数の推移

2018.5.16現在

区分 保育所 幼稚園 小学校 中学校 その他
累計措置数 8 187 45 7 247


※県内の学級閉鎖状況は、報告があり次第、県厚生部健康課のホームページ随時更新しています。こちらもご参照下さい
昨シーズンの学級閉鎖等の状況はこちら

全国の「インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)(IDWR) 」はこちら


過去5シーズンの患者報告数の推移

2018.5.16現在
富山県衛生研究所でのインフルエンザウイルス型別検出状況(速報)
 (単位:株)   
AH3(香港型) AH1pdm09 B型(山形系統) B型(ビクトリア系統) AH5型(※)
2017/2018シーズン
9月(第36週)以降
43 18 59 3 0
※ヒトから検出された高病原性鳥インフルエンザウイルス
昨シーズンの分離状況はこちら

全国の「ウイルス検出状況(IASR)」はこちら


抗インフルエンザ薬剤耐性A(H1N1)pdm09株検出状況(富山県)

2017/2018シーズン 2018.5.16現在

全国の抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス についてはこちら