第35回富山県公衆衛生学会の御案内
 
 

第35回富山県公衆衛生学会を下記により開催いたしますので、万障お繰り合わせの上、
御参加下さいますよう御案内申し上げます。
 

                                                                   学会長 富山県厚生部長 奥田紀元
 
 

1. 日 時 平成13年 2月20日(火) 10:00 〜 17:00

2. 会 場 健康プラザ 第一研修室
                             〒939-8224 富山市友杉151番地
                      TEL (076)428-0809

3. 特別講演   演題 「シックハウスの常識と対策」

              講師  早稲田大学助教授 田辺新一 先生

4. 演題の申込み
                      (1)[申込締切] 平成12年12月25日(月)
                      (2)[申込先] 〒939-0363 射水郡小杉町中太閤山17-1 富山県衛生研究所
                                  第35回富山県公衆衛生学会事務局
                                  TEL (0766) 56-5506 FAX (0766) 56-7326
                                    (担当 米田 豊,中崎美峰子)
                      (3)[申込方法] 末尾の申込書を使用し次のように記入して下さい。

     1 希望する演題分類番号は、下記の表により記入する。内容例は、別表を参照のこと。
     2 同一機関内で2題以上申込の場合、採択希望順位を付ける。
     3 共同研究の場合、演者氏名の左に〇印を付ける。
     4 講演要旨原稿の作成方法を記入する。
     5 発表形式を記入する。
 

≪ 演 題 分 類 表 ≫
 
番号 区    分 番号 区    分 番号 区    分
1 衛生行政・地域保健 4 感染症・医動物 7 環境衛生・公害
2 母子保健・成人保健 5 食品・栄養 8 その他
3 老人保健・精神保健 6 食品衛生・薬事    

5. 発表要旨原稿提出 演題を申込まれた方は、講演要旨原稿作成要領にもとづき原稿を作成し、
    平成13年 1月12日(金)までに事務局へ提出して下さい。
    講演要旨集は大会当日頒布いたします。

6. 発表形式および発表上の注意
(1) 発表形式はスライド,OHP,液晶プロジェクターまたは講演要旨による口頭発表とします。ただし、
     演題多数の場合、紙上発表とすることがありますので予め御了解願います。
(2) 発表時間は1演題につき7分(時間厳守)、質問および追加討論は3分を予定しています
      (演題数により変更あり)。
(3)発表終了時の2分前(5分)に青灯、7分に赤灯とブザー1回、講演終了時(10分)にブザー2回でお知らせします。
(4)発表に対する質問および追加討論は、座長の指示に従って下さい。
(5) スライド,OHP及び液晶プロジェクターにより使用する図表等の画像は、1演題につき10枚以内とします。
(6) スライド映写順番の表示は、すかして見て像が正位置に見えるようにし、そのまま上下を逆にして
    右上方に映写番号を付けて下さい。
(7)スライド,OHP及びフロッピーディスクは、発表の1時間前までに会場受付へ提出し,試写を行って下さい。

7. 参加会費 本学会の会費は、 1人 1,000円です。
事前に事務局へ送付されるか、当日受付でお支払い下さい。
 
 
 

------------------------------ キ リ ト リ 線 -------------------------------
 
 

第35回富山県公衆衛生学会演題申込書 (1題1葉に記入のこと)
 
  演題分類番号
演題名
採択希望順位
 
 
 
 
 
 
 
発表者名(演者には〇印を付ける)
所属機関の名称および所在地
 
 
 
 
 
 
連絡先名
連絡先の所在地
氏名
 
 
 
TEL (            )           ―
 
 
講演要旨原稿の作成方法(〇印を付ける):      1.ワープロ       2.手書き
 
 
発表形式(〇印を付ける):   1.スライド  2.OHP    3.液晶プロジェクター    4.機器不使用
 

液晶プロジェクター使用の場合はコンピュータファイル形式,そのバージョン及びOSを記入

 
ファイル形式: 1.パワーポイント形式 Ver._______     2.その他___________     OS:_________
 

 
 

------------------------------ キ リ ト リ 線 -------------------------------
 

(別表)

< 演 題 分 類 表 >

            演題分類表の区分は、 概ね日本公衆衛生学会の分類にもとづいています。
 
番号 区分 内容例
衛生行政・地域保健 保健所の現状・課題・展望、衛生行政、市町村活動、地域保健活動、地域組織づくり、プライマリヘルスケア、地域保健医療計画など。
母子保健・成人保健 妊産婦保健、発育・発達、先天異常、障害児の保健医療福祉、循環器疾患(高血圧、脳血管疾息、心疾患など)、悪性新生物、その他の成人病(糖尿病、肝・腎疾患など)など。
老人保健・精神保健 痴呆性老人、ねたきり老人、老人の生きがい、老人の保健医療福祉、地域精神保健、学校精神保健、カウンセリング、アルコール・薬物依存症など。
感染症・医動物 肝炎、ATL、AIDS、結核、つつが虫、感染症サーベランス、医動物など。
食品・栄養 食習慣、食生態、栄養所要量、栄養診断指導、栄養調査など。
食品衛生・薬事 食中毒、食品添加物、食品汚染、食品分析、医薬品分析、食品監視、医薬品監視など。
環境衛生・公害 水質汚染、水質分析、温泉、家庭用品、環境監視、大気汚染、悪臭、土壌汚染、環境放射能、公害監視など。
その他 上記区分以外のもの。

 

講演要旨原稿作成要領
 

1.ワープロで作成する場合は、A4版のワープロ専用紙(感熱紙は不可)または白地上質紙を使用し、
    周囲の余白は上下左右共、2cm確保して記載して下さい.
    手書きで作成する場合は、送付された原稿用紙(2枚のうち1枚は予 備)に、黒インクで鮮明に、
    枠からはみ出さないように書いて下さい.
    ブルーブラックインク、ボールペンは使用しないで下さい。書き損じた場合は、その箇所を修正イン
    クまた は白紙を貼って書き直して下さい。
    刷り上がりは、ワープロの場合は原寸大、手書きの場合は、約90%に縮小となります。原稿は
    1題目1ページです.
2.表題および氏名・所属は所定の欄に書いて下さい。 表題は本文より、やや大きめの字で書き、
    所属名 には( )をつけて下さい。 また、連名の場合は、演者名の前に〇印を付けて下さい。
 

3.要旨は[目的]、 [方法・実験]、[結果・考察]の項に分け、それぞれの文頭に明示して下さい。尚、
  これらの項目に分け難い場合は、上記に相当する順に書いて下さい.
 

4.図表は外枠からはみ出さないように、原稿用紙に書き込むか、白紙に書いたものをテープで軽く
  貼って下さい.

 
5.こ不明の点は前年度の講演要旨を参考頂くか、事務局へお問い合せ下さい.
 
 
 

講演要旨原稿送付上の注意
 

1.講演要旨原稿の締切は平成13年1月12日(金)必着です。  皆様からの講演要旨原稿を印刷し、
    講演要旨集を作成するのに少なくとも4週間かかります。早めに提出して下さいますようお願いします。

2.送付中に折り目がつかないように、厚紙に挟んで封筒に入れてお送り下さい。

 
              [送付先] 〒939-0363 射水郡小杉町中太閤山17-1富山県衛生研究所
                               第35回富山県公衆衛生学会事務局    
                               TEL (0766) 56-5506     FAX (0766) 56-7326
                                 (担当 米田 豊,中崎美峰子)