犬・動物愛護について


    

犬猫Q&A

 Q. 飼い犬(猫)がいなくなってしまった

 A. 厚生センターでの保 護情報・返還手続きは、以下のリンクをご覧ください。このほか、警察へも連絡をお願いします(落し物として保護されていることもあります)。

 ○砺波警察署  (0763)32−0110

 ○南砺警察署  (0763)52−0110

 (関連リンク)

  ・迷い犬・ねこ情報(とやま動物愛護ホームページ)

  ・迷い犬・ねこの返還手続き(とやま動物愛護ホームページ)

 Q. 路上で死んだ犬(猫)を見つけました

 A. 動物の死体の回収は、市役所で行っています。お住まいの市の窓口へご連絡ください。

○砺波市役所  生活環境課 (0763)33−1111(代表)

○南砺市役所  住民生活課 (0763)23−2008

 Q. ペットショップなどの動物取扱業を行いたい

 A. 動物の販売やペットホテルなど、動物を取り扱う業を営む場合は、動物取扱業の登録あるいは届出が必要になります。また、『動物取扱責 任者』の資格が必要です。

 (関連リンク)

  ・第一種動物取扱業者の規制(環境省)

  ・第二種動物取扱業者の規制(環境省)

 Q. ペットの引き取りが厳しくなったと聞きました

 A. 『動物の愛護および 管理に関する法律』が改正され、原則、飼い主の終生飼養が責務であると明記されています。自治体では、動物の年齢や病気を理由とした引取りを拒否していま す。
   自らの病気等によりどうしても飼えなくなった場合は、自分で里親を探す、動物愛護団体に相談する等して譲渡先を見つけるようにしてください。

 Q. 県で引き取られた動物の里親になりたい

 A. 富山県動物管理センターで譲渡会を行っています。

 (関連リンク)

  ・譲渡会について(とやま動物愛護ホームページ)

 Q. 犬(生後91日〜)を飼い始めたときに、市へ届出する理由は?

 A. 犬の登録は、『狂犬病予防法』において飼い主に義務づけられています。万が一狂犬病が発生したときのために、犬の所有者を明らかにす る必要があります。
     また、登録時に交付される鑑札を首輪等につけておくと、番号から飼い主の情報がわかるため、犬が迷子になっても飼い主の元に帰ることができま す。


<トップページへ戻る