がん患者の在宅療養支援事例検討会(8月)


開 催日
平成23 年8月4日(木) 19:00〜20:30 (受付:18:45〜19:00)
場 所
新川文化 ホール 2階 201会議室 
テー マ
「疼痛緩 和のため、在宅で塩酸モルヒネ持続静脈注射が必要になったケースへの支援」
内 容
 「家に 帰りたい」という患者の希望を実現するため、在宅療養を阻んでいた体調悪化の回復に効果が見られた塩 酸モルヒネ持続静脈注射の在宅使用について、各支援者の取組みを各々の立場から発表し、在宅療養における疼痛緩和について検討します。
 

 患 者 : 70代 男性

<経 過> 
 
・ 「家に帰りたい」との思いを抱きながら、がん末 期の全身倦怠感などの体調悪化から、ホスピス病棟での療養を希望

・ 塩酸モルヒネ持続静脈注射の使用による体 調の改善とともに、在宅療養を希望

・ 在宅での塩酸モルヒネ持続静脈注射の継続使用に向けた関係者の取組みにより、在宅療養を実現


お 問い合わせ先

新川厚生センター(本所) 企画管理課 0765-52-1224


がん患者の事例検討会の ページへ戻