平成22年度
保健医療福祉関係者活動研修会



 在宅療養の方が増えつつある昨今、今後さらに医療と介護の連携が重要 視されています。
 新川医療圏においても、多職種間の切れ目のない支援の提供をめざして、ICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)を活用した情報共有が進められているところです。
 今回、保健・医療・福祉に携わる関係機関や職種間のITを活用した連携のあり方を一緒に考えませんか?

(テーマ)  これからの地域医療連携を考える
〜ICTを活用した多職種連携について〜

ちらし
↑チラシはこちら
(PDF)


日時
 平成23年3月18日(金) 19:00〜21:00 (受付  18:30〜)

場所
 ホテルグランミラージュ 2階 天翔の間 (住所:魚津市吉島1-1 -20   TEL:0765-24-4411)

対 象
 保健・医療・福祉関係者

内 容
1 シン ポジウム

 テーマ 「ICTを活用した多職種連携について」
座長
中川医院 院長
中川  彦人 氏
シンポジスト




川瀬医院 院長 川瀬 紀夫 氏

下新川郡医師会黒部訪問看護ステーション 管理者
遠藤 幸枝 氏

池田リハビリテーション
病院居宅介護支援事業所
管理者
草  弓子 氏

社会福祉法人 海望福祉会
あんどの里デイサービスセンター
管理者
大ア 雅子 氏
                       
2 講演

「ITを活用した情報共有を進める上でのルールと落とし穴」
講師
黒部市民病院 リハビリテーション科 部長
今田 光一 氏


費用
 無料

出 席申込
 参加を希望される方は、「参加申込書」に必要事項をご記入の上、下記へFAXまたは電話にてお申し込み下さい。


お 問い合わせ先

新川厚生センター(本所) 企画管理課
TEL 0765-52-1224  FAX 0765-52-4440



事例検討会・研修会のページへ戻る