5月の事例検討会


開 催日
平成22 年5月27日(木) 15:30〜17:00
場 所
富 山県技 術専門学院 新川センター  2階視聴覚室
テー マ
「誤 嚥性 肺炎のリスクのある方を在宅でどのように支えていくか」
内 容
 私たち が毎日何気なく行っている『噛んで食物を食べる』『会話を楽しむ』『呼吸をする』などの口腔機能は生命維持や人間らしさに不可欠な機能です。これらの口腔 機能を維持・回復・向上させるためには、『予防』・『治療』・『リハビリ』・『指導・教育』のすべてを含めたケアが重要です。 
 今回の事例は、認知症を伴った誤嚥性肺炎のリスクが高い方で、在宅で口腔ケアの必要性を介護者は感じているものの、なかなか行うことができないという現 状に対して、関係機関が連携してどのように支援していけばよいかを一緒に考えたいと思います。


お 問い合わせ先

新川厚生センター(本所) 企画管理課 0765-52-1224


平成22年度 事例検討会の ページへ戻る