『施設の食形態状況一覧』と『栄養管理等に関する情報連絡票』

 
 新川厚生センター管内では、病院・施設・在宅間の切れ目ない栄養管理・食支援連携を行うために、連携ツール(『施設の食形態状況一覧』、『栄養管理等に関する情報連絡票』)を作成しましたのでご活用ください。
 
 ご案内
   ・令和元年5月「施設の食形態状況一覧(第4版)」に更新しました。
 
     

     

              
『施設の食形態状況一覧』について


 管内35箇所の入所施設(医療・介護保険施設等)の食形態を見える化し共通理解のもと、患者の摂食・嚥下機能に適した食事の提供ができるよう情報共有を目的としたツールです。

 施設の食形態状況一覧(第4版) <<< 全体版はこちらをクリックしてください(PDF 25MB)

 ・表紙

・目次(P1)
・施設の食形態状況一覧について(P2)
 ・学会分類2013(食事)早見表(P3)

・学会分類2013(とろみ)早見表(P4)
 ・主食形態の写真例(P5)

 ・各施設の食形態状況(主食)
【医療機関(P 6〜12)】 【福祉施設(P13〜23)】
 ・副食形態の写真例(P24)

 ・各施設の食形態状況(副食)
【医療機関(P25〜38)】 【福祉施設(P39〜59)】
 【参考】給食以外の水分等の提供状況(P60〜P62)

 【参考】経管栄養剤の取り扱い状況(P63〜P66)


                                

        
『栄養管理等に関する情報連絡票』について


 患者が入退院(転院)や在宅に戻る際に、食事(形態)・栄養管理等に関する情報を連携機関と共有し、円滑な栄養管理・食支援連携を図るためのツールです。

 ・新川管内版 栄養管理等に関する情報連絡票(第3版)(Excel)

 ・新川管内版 栄養管理等に関する情報連絡票(別紙様式50一部改)(Excel)

 ・新川管内版 栄養管理等に関する情報連絡票(別紙様式50一部改)(PDF)

・記入例
【第3版】 【別紙様式50一部改】
・記入方法等について
【第3版】 【別紙様式50一部改】
 ※記入方法等については、記入例と併せてご参照ください。


<栄養管理等に関する情報連絡票における留意点>
 平成30年度の診療報酬・介護報酬同時改定を受け、新川管内版栄養管理等に関する情報連絡票は2種類となり、使い分けは下記のとおりとしました。

栄養管理等に関する情報連絡票
(第3版)
栄養管理等に関する情報連絡票
(別紙様式50一部改)
医療機関
@、Aに該当しない場合に使用
原則こちらを使用
(@退院時共同指導料2を算定する場合、A介護保険施設から「再入所時栄養連携加算」の申し出があった場合は必須)
福祉施設等
原則こちらを使用
(使用可)

お問い合わせ先

新川厚生センター(本所) 保健予防課 0765-52-2647
 

前のページへ戻る