精神疾患やこころの相談

 

新川厚生センターでは、以下の相談事業や生活指導事業を実施していま す。

 

1 こころの相談

  精神的な不調・不安を抱える方や家族を対象に、精神科医師等による心の健康相談を行っています。次のような悩みはありませんか。

  ・眠れない、気力がなくなった

  ・聞こえないはずの声が聞こえる

  ・部屋に閉じこもり、外に出ない

  ・朝からお酒を飲むのをやめられない

  ・物忘れがひどく、怒りっぽく暴れたりする

  ・治療を中断し受診させることができない

  ・家族として本人へどう対応したらよいか など

 

実施主体

保健師による相談

専門医による相談
★予約制

新川厚生センター本所

随時受付
(電話、来所)

毎月第1月曜日(午後)
及び必要時調整

    〃   魚津支所

毎月第4水曜日(午後)

 

 

 

 

 

心の健康相談のお知らせ(本所)

 

 

2 デイケア(精神障害者生活指導教室)

 心の病気で家庭で療養されている方を対象に、集団活動を通 じて対人関係の改善や社会性の向上を図るため、作業、スポーツ、料理などの生活指導教室を実施しています。
 参加を希望される方は、かかりつけ医にご相談の上、下記へご連絡ください。

実施主体

教室名

実施日

新川厚生センター本所

あおぞら教室

原則、第2、4月曜日(午前)

ただし、内容により変更あり

 

 

 

お問い合わせ先

新川厚生センター(本所) 保健予防課 0765-52-2647
新川厚生センター魚津支所 地域健康課 0765-24-0359

 

精神保健福祉のページへ戻る