≪新川地域 在宅医療マップ≫
を作成しました!




 在宅医療の現場では、患者数が増加するとともに医療依存度の高い患者が増加し、多職種の参画によるケア体制の充実が求められています。

 新川地域では、平成20年度に厚生労働省からの委託事業「在宅医療医薬連携推進事業」に取り組み、新たに薬局薬剤師も含む多職種が連携した在宅医療の推 進する体制の整備を図りました。その中で、関係者から在宅医療に関わる関係機関が地区ごとにわかるようにとの要望を受けて、「新川地域在宅医療マップ」を 作成しました。

 このマップを通じて、在宅医療に関わる多職種の皆様が「顔の見える関係」を構築され、在宅で療養される患者様に、より質の高い在宅医療を提供する一助に なることを期待します。


新川地域 在宅医療マップ(表紙)



 【主な内容】
  ・表紙(p1)
  ・薬剤師による居宅管理指導をはじめるには(p1)
  ・魚津地区 在宅医療マップ(p2〜3)
  ・黒部地区 在宅医療マップ(p4〜5)
   ・入善地区 在宅医療マップ(p6)
  ・朝日地区 在宅医療マップ(p7)
  ・薬剤師におまかせください<訪問薬剤管理指導>(p8)


≪参考≫
 在宅医療医薬連携事業について
  ※富山県くすり政策課ホームページへリンク


お問い合わせ先

新川厚生センター(本所) 企画管理課 0765-52-1224


地 域医療連携のページへ戻 る